ヘアケアについての専門用語

髪にツヤがない、パサつく、抜け毛や薄毛が気になる・・などなど、髪についての悩みは人それぞれ、様々ですよね。お家でのヘアケアは気になる事と思いますが、ヘアケアについて勉強してみるといくつかの専門用語を目にすると思います。

確実なヘアケアを行うためには、これらの専門用語の意味を知っておく必要があります。しっかり覚えて正しいヘアケアを行いましょう。

・毛母(もうぼ)細胞

毛根の深い部分を「毛乳頭」と呼びますが、その毛乳頭を取り囲んでいるのが毛母細胞です。毛母細胞は毛乳頭から受け取った栄養成分を受けて髪に運ぶ働きをしていて、髪の成長にとって欠かすことのできない大切な存在なのです。毛母細胞は新しい細胞をどんどん作って大きくなっていきます。この細胞の働きを活性化させることが抜け毛予防にとって重要です。

・キューティクル

シャンプーなどのCMでよく耳にする馴染み深い言葉ですよね。髪の表面にあるもので、髪を保護する働きがあります。キューティクルが失われてしまうと髪の栄養も失ってしまうことになるので、リンスやトリートメントでキューティクルをしっかりと守ってやりましょう。

・コルテックス

聞いたことがないという人も多いのではないでしょうか。キューティクルの内側にあって髪の成分の90%程度を占めているものです。年をとってきたり薄毛で悩んでいたりする人は髪が細くなっている人が多いかと思いますが、細い毛はコルテックスの成分が減少してしまっているためだと考えられています。