石鹸シャンプーによるヘアケア

健康な髪を育てるためには、お家でのヘアケアが大切です。ヘアケアの基本といえば「シャンプー」ですが、髪の健康を第一に考えているなら「石鹸シャンプー」を使ってみてはいかがでしょう。

石鹸シャンプーとは、純石鹸、石鹸素地などが主成分のシャンプーです。多くの石鹸シャンプーには酸化防止剤や香料、保湿剤などの添加物が含まれていますが、添加物が含まれていない無添加石鹸シャンプーもあります。

石鹸シャンプーには液体タイプと粉タイプ、固形タイプの3種類あります。

初めて使う人は使い慣れている液体タイプが良いかもしれませんね。

ですが、粉タイプや固形タイプはしっかり泡立ててから洗うことができ、また持ち運ぶこともできるので、こちらのタイプの方が好き、という人も多くなっています。

石鹸シャンプーの中でも乾燥肌用のタイプや、洗浄力が強いタイプなど、様々な種類があるので、自分の頭皮の状態に合ったシャンプーを選んでくださいね。

一般に市販されている合成シャンプーを使っていた人は、石鹸シャンプーを使ってみるとフケが多くなったと感じたり、パサつきやきしみを感じたりする人も多いことと思います。

フケや痒みを感じる場合は、長く使い続けていた合成シャンプーが原因だと考えられます。合成シャンプーを使うと皮脂が余分にとられてしまうため、頭皮はたくさんの皮脂を分泌しようとします。石鹸シャンプーに切り替えると急に皮脂量が多くなってしまうためにフケが多くなってしまうのですが、しばらく使い続ければ皮脂量は正常に戻り、症状は落ち着いてくるでしょう。

きしみやぱさつきを感じる人も多いのですが、これは石鹸シャンプーが弱アルカリ性の為です。シャンプー直後は髪のキューティクルが開いてしまっていて、きしきしした感触になります。乾いてくると弱酸性に戻ってくるので落ち着いてきますが、今まで合成シャンプーを使っていた人は、洗い上がりの違いにびっくりする人も多いでしょう。

どうしてもキシキシ感が気になる人は、石鹸シャンプー専用のリンスもあるので使ってみると良いでしょう。