マッサージによって血流をよくしよう!

抜け毛予防の為のヘアケアは様々ですが、頭皮の血流を良くしておくことも大切です。

頭皮の血流を良くするのに、一番手軽な方法はマッサージでしょう。他人にしてもらうのも良いですが、自分だけでも手軽に行うことができますよ。シャンプー前や寝る前のリラックス時に行うと効果的です。

マッサージに慣れてきたら、抜け毛を予防する「ツボ押し」もおすすめですよ。

マッサージしながらツボ押しをしていけば、より効果的に頭皮の血行を促進させることができますよ。

抜け毛予防に良いツボには以下のようなものがあります。

・百会(ひゃくえ)

頭のてっぺん、頭頂部にあるツボです。両耳にそれぞれ親指を入れて、手の平を広げて頭全体をつかむようにします。中指が交わる点が百会のツボです。「百」には多種多様、「会」には交わるという意味があって、様々な効果がある大切なツボですよ。抜け毛予防の他に不眠、自律神経失調症、頭痛、痔などにも効果があります。指の腹を当てて、気持ちが良い程度に押しましょう。5回くらい行います。

・天柱(てんちゅう)

首の後ろの髪の生え際と、背中の中心線が交わる点から少し上にあがった所にあるツボです。親指をツボに当てて、残りの指は頭を包み込むようにしましょう。抜け毛予防の他に、頭痛や肩こり、生理不順や糖尿病などにも効果があります。

・神庭(しんてい)

眉間の中心から4本指と小指1本分の幅上にあるツボです。ツボ押しは爪や指先、爪楊枝などの細いもので行い、叩くような感じで押していくと良いですよ。5?10秒間程度行います。抜け毛予防の他に、肩こりや頭痛、また自律神経失調症などにも効果的です。

・曲差(きょくさ)

神底(しんてい)と呼ばれるツボ(眉間の中心から指4本と小指1本分の幅上にあるツボ)から、左右に3cm程度離れた場所にあるツボです。抜け毛に良いだけでなく、頭痛やめまい、耳鳴りにも効果があり、また大脳新皮質が活性化される働きもあるので、記憶力アップも期待できますよ。

・前頂(ぜんちょう)

名前の通り、頭のてっぺんから少し前に位置するツボです。神底のツボから7cm程上にありますよ。抜け毛の他に、顔のむくみ、鼻づまり、また生理不順やてんかんにも効果があります。

・後頂(ごちょう)

百会から3cm程後へ下がった所に位置するツボです。抜け毛の他に、頭痛やめまい、耳鳴りや生理不順、てんかんにも効果的です。

・完骨(かんこつ)

耳の後ろのふくらみから親指1本分幅後ろにあるくぼみに位置するツボです。親指でゆっくり3、4回程度押しましょう。

・風池(ふうち)

天柱のツボから指1本分外側にあるくぼみに位置するツボです。親指の腹をツボに当て、残りの指は頭を包むようにしながら強めに押しましょう。

・中府(ちゅうふ)

鎖骨下の外側にあるくぼみから、親指幅1本分程度下にあるツボです。イスなどに座って4本指でもむように刺激します。左右5回程度行いましょう。中府は咳こんで苦しい時などに刺激しても効果的ですよ。

・腎穴(じんけつ)

小指の手の平側、第一関節にある横シワの中央に位置するツボです。反対の手で前後をつまみ、親指で3回押します。ゆるめた後、また3回押して刺激しましょう。手指にあるツボなので、いつでもどこでも手軽にできて良いですよね。抜け毛の他に、白髪や更年期障害、頻尿にも効果的です。

・湧泉(ゆうせん)

足の裏にはツボがたくさんありますが、中でも抜け毛に効果的なのがこのツボです。足の指を曲げた時に「人」の字形にくぼみができますが、その交点に位置します。指で押しても良いですが、ゴルフボールや青竹を使って刺激するのも良いでしょう。頭皮だけでなく全身の血行を促進してくれます。

・失眠(しつみん)

足のかかと中央にあるツボです。こぶしを作って押しても良いですが、階段の段差などに当てて刺激したり、ツボ押しの道具を使ったりして軽く叩いても良いですよ。左右5?10回程度行いましょう。失眠という名前だけあって、不眠症や高血圧にも効果的です。布団に入る前に刺激してみましょう。