円形脱毛症での悩み

髪の悩みは様々ですが、「円形脱毛症」で悩んでいる方も多いでしょう。

円形脱毛症は、円の形に脱毛してしまう症状のことです。生え際や頭頂部が全体的に薄くなる「男性型脱毛症」はホルモンなどが原因で起こりますが、円形脱毛症は「免疫反応」が過剰になっていることが原因で起こる脱毛症です。

なぜ免疫反応が過剰になってしまうのか、その1つの原因に「ストレス」があります。

職場や日々の生活の中で、人は誰しもストレスを感じているものだと思いますが、ストレスを発散できない状態が続いて体の中に溜まっていくと、自分を守ろうと自己免疫反応が過剰になって、円形脱毛症という形で表れてしまうのです。

円形脱毛症になってしまった場合は、まずその原因を考えることが大切です。

症状が表れる3、4ヶ月前に大きなストレスを感じたことはなかったでしょうか。

環境の変化や精神的ショックなどはなかったでしょうか?自分では気づかないうちに、どんどんストレスを溜めこんでしまっている場合もあります。思い当たることがあるのなら、積極的に体と心を休めてあげるようにしましょう。

約60%の人が、ストレスを軽減することで自然に治癒していくそうです。

ですが、円形脱毛症にかかりやすい体質の人もいて、治っても再発してしまう人も少なくないようですよ。

なかなか完治しなかったり、頻繁に再発してしまったりする場合は、専門医に診てもらってヘアケアを行う必要があります。ステロイド剤やフロジン液を塗って治療したり、場合によっては精神安定剤でストレスを軽減したりすることもありますよ。

円形脱毛症は、自分自身をいたわって!というシグナルですよ。早めの対策を心がけましょう。