女性の抜け毛

「抜け毛」というと男性の髪の悩みという印象ですが、最近では女性でも抜け毛に悩まされている人は多くなっています。

女性に特有の脱毛症である「女性型脱毛症」は、頭頂部分が薄くなる脱毛症です。

一般に、閉経した女性に多くみられる脱毛症で、女性ホルモンの分泌が減少することで抜け毛が促進されてしまうのです。ホルモンバランスが元に戻ると、抜け毛は自然に減少します。

最近では若い女性でもこの脱毛症になる人が増えていますよ。

ヘアケアには気を使っているのにどうして?という人も多いかと思いますが、女性の抜け毛の原因は、職場や日々の生活の中でのストレスによるホルモンバランスの乱れ、また、無理なダイエットをする女性が多くなったことも原因の1つです。

無理なダイエットを行うと、体に十分な栄養が行き届かなくなってしまいます。

当然髪にも栄養が届かなくなり、抜け毛の原因になってしまうのです。

栄養不足からの抜け毛を改善するには、髪にとって大切な「たんぱく質」を中心にしたバランスの良い食事をとることが大切ですよ。

その他に、女性特有の脱毛の原因に「出産」があります。

妊娠中は女性ホルモンの分泌が増加するので髪の寿命が長くなります。この期間は、抜け毛は少なくなるのですが、出産するとホルモンバランスは元の状態に戻るため、抜け毛が多くなるのです。

突然たくさんの髪の毛が抜けてしまうのでびっくりしてしまうと思いますが、産後の抜け毛は一時的なものなので心配することはありません。半年から1年程度で、元の髪の量に戻りますよ。

心配しすぎるとそれがストレスとなり、抜け毛を増やしてしまうので、気にしないことが大切です。