睡眠によるヘアケア!!

髪の悩みは様々ですが、抜け毛や薄毛で悩んでいるという人も多いでしょう。

毎日のヘアケアがとても大切になりますが、基本的なヘアケアといえば、「シャンプー」や「マッサージ」「ツボ押し」などがありますね。

これらの基本的なヘアケアを正しい方法でしっかりと行うことが大切ですが、自分の生活習慣について見直してみることも大切ですよ。

睡眠時間はどのくらいとれているでしょうか?睡眠と育毛は、大きく関係しています。

髪を育てる細胞の働きは夜になると活発になります。21時頃から活発化し、22時?2時頃に最も成長します。

睡眠時間が短いと、頭皮の血行も悪くなって髪に悪影響を与えてしまいますよ。

抜け毛予防をしたいなら21時頃には就寝していることが一番理想的なのです。

ですが、21時頃に就寝できる人はなかなかいないですよね。まだまだ仕事中・・という人もいるでしょう。

21時に就寝することはできなくても、質の良い睡眠をとることが大切ですよ。

眠りにはレム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い睡眠)があって、人はこの2種類の睡眠を繰り返して眠っています。

レム睡眠の時に目覚めると心地よく起きることができるわけですが、睡眠時間は6?7時間程度が理想的ですよ。長すぎる睡眠は質の良い睡眠だとは言えないのです。

遅くても12時までには就寝するようにして、眠る時は部屋を暗くするようにしましょう。また、就寝前のアルコールや喫煙は良い眠りを妨げてしまいます。

アルコールを飲むと寝つきが良いのだけど・・という人もいるかと思いますが、アルコールを飲んだ後の睡眠は眠りが浅く、良い眠りだとは言えないのです。

抜け毛予防だけでなく、体の健康面から考えても良い睡眠をとることは大切ですよね。

短くても質の良い睡眠をとれるように心がけましょう。