生活を見直してヘアケアにもつなげよう!!

最近髪が薄くなってきた、髪にコシがなくて・・、など髪について悩んでいる方は多いですよね。

髪の健康を守り、抜け毛を予防するには毎日のヘアケアが大切です。

シャンプーやマッサージなど、自分で手軽にできるヘアケアはいくつかありますが、自分の「生活」について見直すことも、大切なヘアケアの1つですよ。

男性の方なら、「たばこ」を吸っている方も多いでしょう。

たばこは健康に良くない、とは言われていますが、髪にとっても同様に悪影響を与えてしまいますよ。

たばこに含まれる「ニコチン」は血管を収縮させてしまいます。血液の流れが悪くなると頭皮の血液の循環も悪くなり、毛根に十分な栄養が行き渡らなくなって抜け毛を促進してしまうのです。

髪のことを大切に考えるなら、禁煙することをお勧めします。

たばこと同じようにやめられないものに、「お酒」がありますね。

お酒を飲むことで、毎日のストレスを解消している人も多いでしょう。

お酒は適量なら体に良いとされていますね。お酒には血行を良くする作用もあり、確かに適量なら良い場合もあります。

ですが、お酒によって血流が良くなるのは2、3時間程度だと言われています。

その後は収縮してしまいますので、たばこと同じように血流が悪くなることになります。また、お酒を飲みすぎると肝臓に負担がかかりますよね。肝臓に負担がかかると髪にとって大切なタンパク質の生成が不十分になり、髪の成長に影響を与えてしまうのです。

抜け毛予防を一番に考えるのなら、たばこもお酒も控えた方が良さそうですね。

お酒を飲む場合は飲みすぎに注意して、1週間に2日以上は禁酒日を作るようにしましょう。